【老人ホーム看護師のメリット】8年間勤務してみえた魅力とやりがい7つ

有料老人ホームのメリット

老人ホームで働くのって楽しいのかな?

看護師として働くメリットが知りたいなぁ。

ひーこ
ひーこ

私は有料老人ホームで8年働いています。

勤務しながらみえた魅力とやりがいを語らせて下さいっ。

老人ホームで働くと楽しいのかな、仕事にやりがいはあるのかな、と気になる方は多いと思います。

入職したばかりの頃は「続けていけるかな‥」と不安になることもありました。

しかし経験を重ねるごとに、居心地がよくなり、やりがいも増えてきます

「まだ若いのに老人ホームで働いていいのかな‥。」

「ブランクがあるけど大丈夫かな‥。」と悩んでいるあなた

大丈夫です!今回は有料老人ホームで働くメリットを7つ紹介します。

この記事を読めば、「老人ホームで働くの楽しそうかも」と感じるはずです。

ひーこ
ひーこ

このブログは「介護施設で働くのもいいな」と1人でも多くの方に思ってもらえたら‥

と考えて作りました。

あなたにもしそう思ってもらえたら、とー---っても嬉しいです!

老人ホームのデメリット7つについて知りたい方はこちらで記事にしています。

メリット1.仕事内容が落ち着いている

まず気になるのはここですよね。(私だけ?)

病院で毎日走り回って働いている看護師さんも多いと思います。

「老人ホーム暇だよね?看護師は座ってお茶のんでるんでしょ?」と言われれば‥‥

いつもではないですが実はそんな時間もあったりします。

病院のあわただしさと比べれば、確実に落ち着いています。

その理由に「毎日同じ入居者を看るので業務がルーティン化しやすく、慣れれば身体が勝手に動く」という事があります。

業務ルーティン化のコツ

①入居者の顔と名前を覚える(年単位でおられる方ばかりなので、勝手に覚えていきます)

看護上の注意点がある方をメモする(腹部大動脈瘤がある、心疾患や呼吸器疾患があるなど)

これができればもうこっちのものです。

行う医療行為も注入や吸引、傷の処置などなので病院で勤務経験があれば何の心配もなく施設のやり方でできるようになります。

トラブルがなければ定時で帰れるし、有休も消化できます。

休日出勤もほぼありません。

プライベートや家庭を大切にしながら働けるのは本当にありがたいです。

プライベートが充実すると仕事も頑張れますよ。

ひーこ
ひーこ

今思うと、つくづく「病院勤務の頃は働きすぎだった‥。」と思います。

周りも同じだったのでそんなもんだ、と思ってましたが‥。

初めて老人ホームで働いた時は、こんなにゆっくりお茶のめるなんて!と驚きました。

いいんですよ~。お菓子つまんでお茶会しましょ~♪

メリット2.ブランクがあっても、臨床経験が浅くても‥なんとかなる!

老人ホームの業務内容は覚えてしまえばできるようになります。

もちろん臨床経験が長いほうが、緊急時の判断など役立つでしょう。

ですが基本的には落ち着いている日が多く、日勤なら他の看護師に相談できます。

大切なのは、周りのスタッフに教えてもらい、かわいがられる事です。

介護施設で働く看護師の平均年齢はおよそ47歳、看護師歴20年以上のベテラン選手が多いです。

娘くらいの歳の看護師に頼られたらもうほっとけません。

先輩看護師に好かれるコツ

優秀でなくていい、一生懸命がんばっていると思われことが重要です。

「教えてもらってありがとうございます。」

「〇〇さんすごいですね。」「勉強になります。」と伝える。

相手の目をみて話をきく

教えてもらったことはメモをとる

これができている看護師はチヤホヤされています。

看護師もいろいろな性格の人がいるので、この人は頼れると思う方には特にいろいろ教えてもらいましょう。

ぶっちゃけると「話が長いな、この情報いらんな。」と思う時もあります。

でも教えてもらうことがあるうちは、聞いてあげて下さい。

だんだんとその人の対処法も分かってきます

あとはどのスタッフにもあいさつする、無視したり暴言を言わないことも大切です。

スタッフが少ない分、悪いうわさはすぐに広まりますので注意しましょう。

ひーこ
ひーこ

めんどうだと思う事もあるかもしれんませんが、かわいがられるとサポートしてもらいやすくなります。最初の頑張りが、仕事を格段にやりやすくするポイントです。

20代で施設ナースになった看護師の体験談で病院との違いを説明してるよ。

メリット3.入居者や家族に寄り添い、ゆったり関われる

手をにぎりあう年配の女性と職員

病院は治療の場になりますが、老人ホームは生活の場になりす。

治療が必要となって入院となるケースを除いて、ほとんどの方が最期の時まで老人ホームで過ごします。

入居者の話をじっくり聞いて相談に乗ったり、冗談を言ったりもします。

お誕生日会があったり、季節の行事などのイベントも多いです。食事会などのアクティビティーに、いっしょに参加する事もあります。入居者のいきいきと笑っている姿をみると、こちらも嬉しくなります。

入居者だけでなくその家族とも長く関わります。感謝されたり、信頼してもらっていると思うと、こちらもきちんとケアをしたいと気合が入ります。

看取りの場合‥

長年、付き合いのある方だからこそスタッフみんなが大切に思い、穏やかに過ごせるように努めます。

話せなくなっても、優しく声掛けしたり、楽しかった思い出話をしたりします。

少しでも心地よく過ごせるよう入居者の好みに合わせて、音楽をかける、手浴するなど工夫したりもします。

その分、お別れの時は淋しい気持ちになり、悲しみをスタッフや家族と分かちあって涙することもあります。

ですが看取りケアにはたくさんの学びがあり、今後のケアにも生かしていけます。

数は少ないですが24時間看護師がいる老人ホームだと、特に手厚く看取りケアができます。

ひーこ
ひーこ

病院で勤務していた時は「あの患者さん、退院後の生活だいじょうぶかな‥」と心配になる事もありました。老人ホームでは一人ひとりの人生にしっかり関われるというやりがいがありますよ。

メリット4.オムツ交換や移乗などの重労働が少ない

看護師なら体重の重い患者さんの体位交換などで腰が痛くなったという経験があると思います。

病院では看護師がオムツ交換や移乗をする機会が多いですが、介護施設では介護士がメインでしてくれます。

介護・看護業務の分業ができている施設をみつけるポイント

利用料の高い有料老人ホームでは、介護士の配置人数を増やして手厚くしているところも多いです。

そのような施設では特に介護と看護の分業ができています。

若いうちは大丈夫でも年齢を重ねるごとに、重労働は負担になってきます。

老人ホームの看護師は生活援助ではなく、医療行為に専念できるのもメリットのひとつです。

逆にコスパ重視の有料老人ホームでは介護士の配置も必要最低限で、忙しいところもあります。

分業ができていない場合、看護師も介護士とともに介助に入る事が多くなります。

入職前にどの程度、介護の仕事をするか確認しておきましょう。

ひーこ
ひーこ

老人ホーム看護師は腰痛の心配はありませんが、運動不足になることはあります。

職場のエレベーターではなく、階段を使用するといい運動になります。

私も階段を使った後、息切れしながら仕事しています(笑)

メリット5.危険リスクが病院より低い

手の中に赤いハートのクッションがおかれている

病院にいる時は、様々な感染症の患者さんの対応や採血、化学療法の取り扱いなど危険な処置も多かったです。

仕事なので責任もってやっていましたが、正直「大丈夫かな‥」と思うこともありました。

老人ホームではその機会がほとんどありません。

接触する方も限られているので、「家に帰ってもし家族にうつしたらどうしよう‥」という心配も減ります。

とはいえ免疫力が低い高齢者にうつさないように注意が必要なのは病院と同じです。

ひーこ
ひーこ

子どもが小さい時は特に心配だったので、老人ホームの環境は助かりました。

メリット6.わりと簡単に仕事ができる部類になれる

看護師の平均年齢47歳の介護施設に転職すれば、ほとんどの場合あなたは最年少です。

8年勤務した私ですらいまだに最年少です。

人生経験やキャリアでは先輩方にかないませんし、たくさん学ばせてもらえます。

とはいえ先輩方の中にはパソコンが苦手な方も多いし、健康面で困っている方も多いです。

重宝されるスキル

グーグル先生でさっと調べてあげたり、エクセルなどちょっとサポートする

四十肩で高い所のものがとれない先輩の代わりに動く

老眼で細かい字が読みにくい先輩のかわりに読み上げる

数年以内の医療知識は、老人ホームでは最先端の医療知識

先輩方のプライドを傷つけないよう、謙虚にサポートしていけば、あっという間に「若いのにいい子だし、よく働いていてくれている。」と仕事ができる部類に入ることができるでしょう。

そして先輩方は定年まであと数年ということも多いので、「気づいたら私が一番いろいろ知っている‥!」状態になるのも早いですよ。

ひーこ
ひーこ

今までの話、先輩方には口が避けても言えません。どうぞ内密におねがいします。

メリット7.仕事の自由度が高い

看護師の人数が少ない分、自分の意見の影響力が高くなります。

仕事を覚えて、周りのスタッフからの信用を得たらこっちのものです。

「こんなことができたらもっと業務がスムーズになるな」「この作業はいらないな」と思うことを話し合うと、意外と採用されますよ。

地味なことですが、日々の業務に自分の意向が反映されるので、けっこうストレスが減ります。

こんなこともできちゃいます。

自由度が高い分、ルールが人それぞれだったり業務マニュアルがないなんて事もあります。

あなたが「受診時の手順」などのマニュアルをパソコンで作ってあげる、なんて事もできるかもしれません。

チェックリストとして使用すれば、みんなの仕事の抜けが減りますし、新しいスタッフが来た時にも便利です。

そしてこのスキルがあなたの強みになり、より信用されるようになります。

ひーこ
ひーこ

私も「各業務のチェックリスト」を数年前に作りました。

ありがたいことに今でも活用されていますよ。

まとめ

今回は老人ホームで8年勤務していて気付いたメリットを7つ紹介しました。

せっかく働くのなら楽しく働きたいですね。

職場によっても当たりはずれがあり、全てのメリットが当てはまるわけではありません。

それでも老人ホーム勤務は病院とはまた違う魅力があると思います。

年数が経って気づく、見方を変えたからこそ気づくやりがいもありますよ。

とはいえ、どうしようもない職場、人間関係もありますよね。

そんなときは思い切って職場を変えるのも一つの手です。

転職活動をしてみて今のところと比べて、他が気に入れば退職するということもできます。

介護施設の求人が豊富な無料転職サイトをランキングにしているので、参考にして下さいね。

複数登録することでより良い求人に出会える可能性がアップしますよ。

🥇1位看護roo!

看護師の転職なら看護roo!

介護施設求人:24,864件

総求人:59,568件

  • 利用者満足度96%!介護施設の求人数も豊富
  • 都市部に拠点があり、都市圏の方は優良な非公開求人も多いので特に有利!
  • 期間限定で転職ガイドブックもプレゼント中(クオリティ高くてビックリ)
    看護roo!を利用した感想も書いてます

\登録は30秒!電話面談OK/

【看護roo!公式サイト

🥈2位【看護のお仕事

看護のお仕事

介護施設求人:29,527件

総求人:133,470件

  • 全国に支店があり、求人数もナンバー1。選択肢を増やしたい方におススメ
  • 担当アドバイザーは優秀な方が多く、希望求人をLINEで受け取り可能
  • LINEでやりとりでき、24時間対応。忙しい方でも自分のタイミングで転職活動ができる

\Lineで気軽に相談できる/

【看護のお仕事】公式サイト

🥉3位マイナビ看護師

マイナビ看護師

  • 一般向けの転職でも有名な知名度ナンバー1のマイナビ
  • 全国に拠点があり、マイナビにしか取り扱いがない非公開求人も多く、複数登録におススメ
  • サポート体制に力を入れており、電話面談やオンラインにも対応

\高給与の非公開求人多数/

【マイナビ看護師】公式サイト

2022年6月16日時点

施設ナースの転職方法6STEPについてはこの記事まとめています。失敗しない転職をしたい方はぜひ読んでみて下さいね。

失敗しない施設ナース転職失敗しない施設看護師への転職6STEP【図解で分かりやすく説明】
ひーこ
ひーこ

やりがいや魅力もたくさんある老人ホーム。

あなたにとって楽しいと思える職場になる事を願っています。

   

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村


看護ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA