【看護師の自己分析】15分でかんたん!迷った時にやってみよう

毎日大変だし、看護師の仕事を辞めるか迷うな‥

ひーこ
ひーこ

看護師は本当に大変な仕事だと思います‥。

辞めたいと思った時は自分を強くするチャンスです。

「しんどい時にそんな事できない‥。」

「辞めたい以外考えられない。」

と思う方もいると思います。

でも実は、人間は自分の心の奥にある考えに気づいていない事が多いんです。

辞めたいと思った時こそ自分の考えを見える化してみましょう。

自己分析のメリット
  • 自分の気持ちが整理されてスッキリする
  • 整理された気持ちを確認して、自分がどうしていきたいか分かる
  • 退職する時や転職の面接時など、自分の気持ちをブレずに伝えられるようになる

自己分析の準備

メリットがたくさんあるのは分かったよ。で、実際どうやるの?

  1. 紙とペンを用意する(ノートくらいのサイズがあるとバッチリ)
  2. 質問に対して、自分の考えを書いていく(なぐり書きでも、漢字が分からなくてもオッケー)
  3. 書けた紙はよく目にする所におく(見られたくない場合はいつでも見れるところに保管する)
ひーこ
ひーこ

質問は全部で5問、15分程度はかかります。

でもこれは、あなたにとって大切な選択をするための時間です。

私も悩んだ時はよくやっています。

漢字が全然書けない自分にびっくりしながら‥(笑)

あなたは辛い環境におかれていて、「今より少しでもよくしたい。」と感じていると思います。

自己分析をしましょう、と言われて実際にするのは10人に1人程度です。

もちろん睡眠が不足していたり、抑うつ傾向の場合は無理しなくて大丈夫。

まずは心身の回復を優先させましょう。

あなたのこれからの行動が、あなたの未来を変えます。

というわけで紙とペンを持って質問に答えていきましょう。

自己分析1.あなたにとっての幸せや大切なものは?

紙にペンで書きだすところ

まずは最初の質問です。

  • あなたを幸せにしてくれるもの
  • 嬉しいと感じる瞬間
  • 大切にしているものなど

を考えながら書いていきます。

 例えば…

  • 趣味に没頭している時間
  • 大切な人と過ごしている時、など

誰かに評価されるものではありません。

思うままに書いてみましょう。

自己分析2.どんな看護が好き?

次の質問です。

  • あなたが看護師になったきっかけ
  • あなたの今ままでの看護の経験
  • どんな時に仕事にやりがいを感じるか
  • どんな看護が好きか

これらを考えてみて、自分はどんな看護が好きか書きます。

 例えば…

  • 知り合いの看護師さんに憧れてめざした
  • 内科病棟、整形外科病棟を経験した
  • 患者さんに「ありがとう」と言われたら嬉しい
  • 患者さんの状況を考えながら退院支援をするのが好き

自己分析3.どうして辞めたいのか

自分自身を大切にする

次は少し重たい質問です。

  • 指導者や上司の態度
  • 任される仕事は自分にとって適切か
  • サポートしてくれる人はいるか
  • 残業はどれくらいあるか
  • 自分の心身の状況はどうか
  • どんな状況で辞めたいと感じるか

などを考えながら書き出していきましょう。

ひーこ
ひーこ

これはたくさんでてきそうですね。ティッシュが必要な方もいるかもしれません。

 例えば…

  • 先輩に冷たい態度をとられる
  • 自分にとっては荷が重い仕事が多い
  • 同期がいたが辞めてしまった
  • 前残業30分、残業も60分ある
  • 休みの日は疲れてずっと寝ている
  • 上司に怒られた時、ミスをした時に辞めたいと感じる‥など

自己分析4.これからどうなりたいか

そろそろ疲れていると思いますが、質問はあと2つ、もうひと頑張りですよ。

あなたがおかれている大変な状況を、どう変えたいのか書いていきます。

  • どんなふうに働きたいか→優先順位
  • プライベートはどうしたいか→優先順位

今までの質問で書いた考えをみながら、どう変えたいか考えます。

また仕事とプライベート、それぞれどうなりたいか書いて優先順位もつけましょう。

 例えば…

仕事面優先順位
先輩に優しく教えて欲しい2
退院支援を頑張れるところで働きたい3
残業は30分以内が良い1
プライベート優先順位
休みは遊びにいける気力が欲しい1
家でゆっくり趣味の時間を楽しみたい3
大切な人と過ごす時間が欲しい2

自己分析5.実現するために、どう動いていくか

さあいよいよ最後の質問です。

ここまで頑張ってこられた方、本当にすごいです。

あなたの望むものがみえてきたので、これから具体的にどうしていくかを考えます。

  • 今の仕事を続けるかどうか
  • 続ける場合はどう改善するか(師長に相談する、部署異動するなど)
  • 辞める場合はどうするか(いつ頃退職するか、転職活動の計画)

状況を変えるためにどうするか、うまくいかなければこうする、という所まで決められると、気持ちが楽になります。

 例えば…

  • 師長に残業の少ない部署へ異動の希望を伝える
  • 無理なら退職を考える(しんどいので3ヶ月以内に決めたい)
  • まずは転職エージェントに相談して、希望するところへ転職できそうか確認する
ひーこ
ひーこ

質問は以上です。書く前と比べて自分の気持ちがはっきりしたのではないでしょうか。

まとめ

椅子に座ってくつろぐ女性

自己分析であなたの考えを紙に書き、見える化することで客観的にどうしたらいいのかがみえてきます。

自己分析は時間はかかるし、考える必要があるので疲れます。

ですが自分の気持ちがはっきりしないまま行動しようすると、うまくいかなかったり周りの意見に流されたり

結局、自己分析しない方が時間がかかってしまうのです。

自己分析を高めるために‥

あなたが頑張ってまとめた内容は何度も見返してください。

もちろん修正や加筆しても良いです。

見ることであなたが重要としていることを思い出し、あなたの価値観をさらに強くします。

そしてその価値観を大切にしながら上司との話し合いに挑みましょう。

転職活動であなたの希望を説明する時も役に立ちます。

自己分析が終わったあとは看護師のいろいろな働き方についてみてみましょう。

 辛い日々の脱却!自分らしく働こう【20代看護師必見】辛い・きつい日々から脱却してもっと自分らしく働く!

ひーこ
ひーこ

辞めたくて辛い思いをされていると思いますが、自己分析できたあなたは少し強くなっていますよ。

自分が楽しく過ごせる未来のために行動していきましょう。

   

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村


看護ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA