【ブラック職場に注意!】老人ホームの看護師求人チェックポイント3つ

求人を探す時のチェックポイント

老人ホームの求人をみつけたんだけど、ブラック職場だったどうしよう‥

せっかく転職するのにブラックだったら怖いですよね。

ブラック職場に転職しないためにも事前のチェックが重要です。

病院と比べて求人の少ない有料老人ホーム。やっとみつけた求人だからこそ、安心して働きたいですよね。

今回はブラック職場を回避するために、何を調べるか、どこに注意するかを紹介します。

転職時に注意するところ3つ
  • 求人情報
  • 転職先のホームページ
  • 施設見学や問い合わせ

転職後に後悔しないためには、事前のチェックが重要になります。

しっかり調べて、「ここに就職できて良かった。」と思えるような転職にしましょう。

介護施設求人を探す方法6つはこちらで記事にしています。

ブラック職場とは

「DANGER」と書かれた紙をもっている手

ブラックな職場の特徴をまとめました。

  • 常に求人がでている
  • スタッフが忙しく、ストレスが高い
  • サービス残業があったり、有休がとれない
  • ハラスメントや虐待がある
  • 雇用契約があいまい

このような職場にあたってしまうと、働きやすいどころか体調を崩す原因になってしまうかもしれません。

転職してからブラックだと気づいた場合、退職を考慮することはできます。

しかし、短い期間での転職が2回続いてしまうと採用の際にマイナスポイントになってしまいます。

事前に調べることでブラックな職場を回避しやすくなります。

転職をする時は落ち着いて情報を調べていきましょう。

ひーこ
ひーこ

2年以上勤続していれば、採用時も好印象になることが多いです。

なるべく長く続けられそうな職場をみつけるようにしたいですね。

チェック1.求人情報

まずは求人情報について調べていきます。

  • 給料‥給料内訳まで確認しましょう。職場によっては残業代を含んだ給料が書いてあることもあります。
  • 勤務時間‥自分の希望する働き方か、ライフスタイルと照らして考えます。
  • 夜勤の有無‥8割の老人ホームは夜勤なしです。夜勤ありの所は月に3~5万給料があがります。
  • 年間休日‥休みは大事!労働基準法の最低ラインは年間105日。できれば110日以上は欲しいところです。
  • 有休取得率‥公開している所は少ないですが、有休のとりやすさは重要です。
  • 残業時間‥月平均の残業時間も確認しておくと予定がたてやすくなります。残業時間が月に10時間以内ならそこまで慌ただしくなく、プライベートを大切にできると思います。
  • 福利厚生子育てを予定している人は時短勤務がいつまでとれるか、なども調べておくと安心です。
  • 転勤や移動の可能性‥複数の施設を経営をしている場合は、異動や転勤を命じられる場合があるので確認しておきましょう。
  • 諸手当‥どんな手当があるのか、自分がもらえそうな手当はどれか確認しておきます。

「とにかくやる気のある方募集!」などの精神論が書いてあるだけで、詳しい事が書かれていない求人などは注意が必要です。

説明があいまいなまま、「明日からでもすぐに来てください。」と言われるようなところも、慢性的な人手不足になっている可能性があります。

求人情報で特に大切なのは給料、年間休日、残業時間です。

プライベート充実のためにも注意しましょう。

休暇制度の意味

求人票に書いてある休暇制度、分かるようで分かりにくいですよね。

休暇制度によって休みのもらい方が変わるので知っておきましょう。

  • 週休2日‥毎月1度は週に2日間休みがあります。それ以外の週は1日しか休みがない場合があります。連勤があるかもしれないことを想定しておきます。
  • 完全週休2日‥毎週2日間の休みがあります。年間休日104日以上となります。休みは連休でない場合があります。
  • 4週6休‥4週間に6日間休みがあります。(私なら休み足りない。)
  • 4週8休‥4週間に8日間休みがあります。
ひーこ
ひーこ

「週休2日」は、週に2日休みがないこともあるので注意しましょう。

チェック2.ホームページ

パソコンと本が並ぶ机

有料老人ホームの場合、入居したい方にむけて作成されたホームページがある事がほとんどです。

このホームページにもいろいろな情報があります。

  • 施設の理念やコンセプト‥これを調べておくと面接のときにも役立ちます。採用となれば、理念にもとづいた対応が求められます。
  • 施設の中の設備‥施設は新しいか、設備が整っているかなどが分かります。広告用なので少し盛られていると思っておきましょう。
  • 受け入れの対象‥「胃ろうの方や吸引が必要な方でも大丈夫です。」など医療面がどの程度受けられるか書かれています。
  • 医療体制‥日々の医療ケアがどの程度受けられるか書かれています。看護師が大きく関わる部分になるので重要です。
  • かかりつけ医や提携医療機関‥普段の往診や緊急時に、やりとりをする医療機関になります。
  • スタッフ体制(人員配置)‥通常「入居者3人に対して介護士1人」が必要な配置基準となっています。施設によっては介護士の人数を増やし、手厚いケアが受けれるようにしています。
  • 入居者の人数‥入居者の人数によって働く看護師の人数も変わります。配置基準は入居者29人までなら看護師1人、入居者が50人増えるごとに1人増えます。
  • 採用情報‥ホームページからも採用情報がみれたり、実際に働いているスタッフのコメントなどがみれます。
  • 利用料金‥利用料金をみることで、どのような層の入居者が利用するか分かります。一般的に入居金や利用料が高い方がサービスが充実しています。

スタッフ体制で分かる事

「できればオムツ交換や入浴介助などの介護業務はなるべくしたくない‥」と思われる方は、スタッフ体制に注目してみて下さい。

介護士の配置人数が多い方が、介護・看護業務の分業がされています。その為、生活援助などは少なく看護業務に専念できるというメリットがあります。

配置基準をみたしていないような施設はブラックな可能性が高いので注意しましょう。

老人ホームでの医療行為は何があるのか調べるには、受け入れの対象や医療体制に注目します。

その職場で働くことになった場合に、必要となる医療行為がわかりますよ。

老人ホームによって違いはありますが、吸引や胃ろうは「要相談」CVポートや経鼻栄養は「受け入れ不可」になっているところが多いです。

ひーこ
ひーこ

ホームページも施設によって様々です。

中には入居者の様子をブログにしている施設もありますので参考にしてみて下さい。

チェック3.施設見学や問い合わせ

今のご時勢なかなか難しいかもしれませんが、可能なら施設見学をお願いしてみましょう。

一緒に働く同僚が知れるなど施設見学で分かることは多いですよ。

  • 施設の実際の雰囲気‥「この職場で働くとどんな感じかな。」とイメージしながらみていきましょう。
  • スタッフや入居者の表情‥スタッフが常にバタバタと走りまわり余裕がなさそう、入居者に声掛けがされていない、笑顔が全くないようなところは要注意です。
  • 見学時にあいさつをされるか‥どれくらい接遇マナーができているか分かります。
  • 休憩室‥規模の小さいところでは設置していない所もあります。入居者に出されている昼食を、社員用に割安で注文できる施設もあります。
  • 健康管理室や医務室‥普段、看護師がいる部屋になります。入居者のカルテを保管していたり、薬の作業などをします。施設によっては設置されておらず、看護師も事務所にいる、などの場合もあるようです。

施設見学は難しくでも、面接時ならそのまま職場を案内してもらえることもあります。

ひーこ
ひーこ

施設見学の時に「え、ここなんか怪しい‥」と思った場合は、要注意です。

雇用契約書を書面でもらい、不明な点は明らかにしておきましょう。

ブラック職場は就職前に回避するのが大切です。

確認できるなら、知っておきたいこと

  • 働いている看護師の総数‥ひどいところだと看護師の大部分がやめてしまったあとだった、なんてこともあるようです。
  • 1日に出勤している看護師の人数‥複数いる方が、最初は特に安心です。
  • 働いている看護師の年齢層や人間関係‥人間関係をきいて、にごされたら心配になりますが聞く価値はあります。
  • 入職後のフォロー体制‥老人ホームではフォロー体制が整っているところの方が少ないかもしれません。

施設によってはこれらの情報は「個人情報なので‥」と言われ、教えてもらえないこともあります。

電話よりは施設見学の時などに直接会って聞くほうが、人事の方も話しやすく、こちらも聞きやすい環境になると思います。

転職エージェントを利用している時は、施設の状況を確認してもらえる場合もあるので聞いてみましょう。

ひーこ
ひーこ

少ない人数の看護師だからこそ、人間関係が良いと仕事がかなりスムーズです。

逆に何も教えてもらえない、教える人がいないという職場はかなり大変になります。

口コミサイトはイマイチかも

口コミサイトは病院の内部情報を調べるのには便利ですが、介護施設の内部情報を探すには向いていません。

介護施設で働いている看護師は人数が少ないので、そもそも掲載されていない可能性があるからです。

介護士用の口コミサイトになら職場の雰囲気が分かる情報がのっているかもしれません。

ただ口コミサイトは個人的な意見が多く、悪意のあるものが多いのであまり参考にしすぎない方がよいと思います。

まとめ

入職前に注意深く調べることで、ブラックな職場にあたることを防ぐことができます。

  • 求人情報
    給料、年間休日、残業時間はチェック必須
  • 転職先のホームページ
    スタッフ体制で介護士の充実度が分かる。充実していれば看護師が生活援助する機会が減る。
    理念を把握していると面接時にも好印象。
  • 施設見学や問い合わせ
    ‥職場の雰囲気や実際に働く環境が分かるので、転職に失敗したくない人は見学がマスト!

採用が決まれば雇用契約書を書面でもらうことも重要です。

「うちは書面でなく口頭でしか説明してません。」というところはブラックな可能性があります。

調べた求人情報と雇用契約書に違いがないかを確認して、不明な点は明らかにしておきましょう。

また転職サイトなら、聞きにくい情報を確認してもらえる、内部情報を聞けるメリットがあります。

複数登録で良い求人に会える確率がアップしますよ。

施設ナースに特化した転職サイトを紹介しておきますね。

🥇1位看護roo!

看護師の転職なら看護roo!

介護施設求人:24,864件

総求人:59,568件

  • 利用者満足度96%!介護施設の求人数も豊富
  • 都市部に拠点があり、都市圏の方は優良な非公開求人も多いので特に有利!
  • 期間限定で転職ガイドブックもプレゼント中(クオリティ高くてビックリ)
    看護roo!を利用した感想も書いてます

\登録は30秒!電話面談OK/

【看護roo!公式サイト

🥈2位【看護のお仕事

看護のお仕事

介護施設求人:29,527件

総求人:133,470件

  • 全国に支店があり、求人数もナンバー1。選択肢を増やしたい方におススメ
  • 担当アドバイザーは優秀な方が多く、希望求人をLINEで受け取り可能
  • LINEでやりとりでき、24時間対応。忙しい方でも自分のタイミングで転職活動ができる

\Lineで気軽に相談できる/

【看護のお仕事】公式サイト

🥉3位マイナビ看護師

マイナビ看護師

  • 一般向けの転職でも有名な知名度ナンバー1のマイナビ
  • 全国に拠点があり、マイナビにしか取り扱いがない非公開求人も多く、複数登録におススメ
  • サポート体制に力を入れており、電話面談やオンラインにも対応

\高給与の非公開求人多数/

【マイナビ看護師】公式サイト

2022年6月16日時点

転職サイトを使うのが心配な方は、看護師転職サイトの闇やトラブルの記事を読んでみて下さいね。

ひーこ
ひーこ

個人的に年間休日が多めで、有休取得できるところはホワイトな職場が多いと思います。

調べるのは大変ですが、後悔のない転職になるよう私も応援しています!

   

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村


看護ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA